まのぴらーのひとり飯グルメログ

都内中心に一人ふらふらとソロ飯・ぼっち飯

ラ・ファソン古賀(代々木上原)のソロ・ぼっち飯

総評・レビュー

父と子が紡ぐ唯一無二のフレンチ。

職場が3月末で締めということもあり、個人的には重要な節目。その節目には、これまで行ったお店の中で最も好きなお店に行くと決めております。それがラファソン古賀さん。2023年に行ったお店の中で、圧倒的に好きなお店No1です。

好きな理由は「ソース」、これに尽きます。複雑怪奇であり偏執狂的であり独創的。食べる度に新たな発見があったり、考えさせられたりします。今回も期待値を余裕で超えてきました。

まずは、2品目の「仏産ホワイトアスパラガスのソテー ホタルイカ、蝦夷鮑のスモーク 桜エビの上新粉揚げ ラヴィゴットソース」。ラヴィゴットソースに桜エビが加わることで、甘味と旨味が加わり、ソースの食べる箇所ごとに多彩な味を演出してくれます。風味もUP。

3品目の「フォアグラと菊芋の温かいフラン シャントレルのソテー ポートワインソース」のポートワインソースも至高の1品。これまで食べたポートワインソースの中で、圧倒的に濃厚なコク。どうやって作ってるんだ?他と何が違うんだ?思わず考えてしまいます。

メインの「豚バラ肉煮込みのソテー」のポワブラードソースも言わずもがな秀逸です。赤ワインビネガー?バルサミコ酢?どうやったら、この酸味と渋み、深みを演出できるんだろう。謎です。

というように、今回もいろいろと楽しませてくれました、ありがとうございます。

シェフについて

「ソースは人生」で有名な古賀義英シェフ。フランス料理界の重鎮・井上旭シェフの右腕として活躍されたレジェンドです。渡仏後は、2001年より代々木上原にてコム・シェ・ヴをオープン。2013年より、またもや代々木上原にて移転し、現在に樽という感じです。

今回、カウンター席ということで厨房をよく見れたこともありますが、メインで調理をしているのは息子のシモンさんです。古賀シェフは温かくも厳しい目で見守り、時おりタクトをふるったり、サポートをしたりという感じです。料理の間に古賀シェフの会話した際には、ひたすら息子さんやマネジメントについて熱く語られており、愛情の深さを感じました。素敵なお店は永く続いてほしいと切に願います。

www.instagram.com

お店の雰囲気・外観

代々木上原駅から徒歩数分、坂を上った先にお店はあります。

お席はカウンター6席、テーブル12席という感じです。

お客さんは、超絶まれなケースらしく、私以外おらず。カウンター貸し切り状態。(普段は老若男女問わず、おひとり様もグループの方もいらっしゃいます)

スタッフは、キッチンには古賀シェフと息子さんともう一人、ソムリエの方の計4人です。ソムリエの方はフレンドリーで、古賀シェフは話しかけづらい雰囲気に見えますが、上述の通り、息子さんやマネジメントにはじまり、料理や素材についていろいろお話ししてくれます、楽しかったです。

5段階評価

  • 料理・味:★★★★★
  • サービス:★★★★★
  • 雰囲気・居心地:★★★★
  • コスパ:★★★★
  • お酒・ドリンク:★★★★

料金・価格

予約は、Menu Raffiné(季節の旬を味わうスペシャリティコース) Cコース:16,500円にしました。アミューズ+前菜3品+魚料理+肉料理+デザート+プティフールとコーヒー又は紅茶という構成です。都内のフレンチだと、この構成で22,000~24,000円あたりが相場ととらえているので、かなり安めです。ドリンクはワインペアリングが6,160円~となっており、こちらも飲む量によってはお安くなります。トータルで29,000円位。

料理・コース

・冷製ポルチーニ茸のムース トリュフ 自家製ブリオッシュ

ポルチーニ茸の風味と旨味が凝縮されたムースの下には、細かく刻んだポルチーニ茸が。ポルチーニ茸という素材をその特徴が際立つように再構築した感じ。ブリオッシュのエアリー感、甘味も好き。

・パン

撮り忘れましたが、もう一種類あります。無くなると、ソムリエの方が補充してくれます。

・仏産ホワイトアスパラガスのソテー ホタルイカ、蝦夷鮑のスモーク 桜エビの上新粉揚げ ラヴィゴットソース

良い意味で見た目も味もカオスな1品。ホワイトアスパラガスは甘さと瑞々しさが特徴的。ホタルイカも風味が際立ってます。そして、大き目な桜エビが織り込まれたソースは、断面ごとに異なる味と風味を楽しませてくれます。

・フォアグラと菊芋の温かいフラン シャントレルのソテー ポートワインソース

古賀流茶碗蒸し。初めてラファソン古賀さんで食べた時のポートワインソースの感動が再び。コクがすさまじいのですが、それだけでなく、菊芋が優しく包んでくれます。

・帆立、合馬産筍のソテー 伊産グリーンピース アサリのリゾット トリュフバターソース

イタリア産のグリーンピースは味が濃ゆいです。筍はライトな食感でバランスの取れた甘さ。そして、バターのエッジが効いたトリュフバターソースも秀逸。キライになる理由が一つもないです。

・アイナメのポワレ トマト、ニンニク、じゃが芋 アニス風味 ソースプロヴァンサル

ニンニク、オリーヴの効いた香りで昇天です。アイナメのしっとりとした食感、脂もたまりません。

・山形豚バラ肉煮込みのソテー 春野菜の蒸し焼き ポワブラードソース

豚バラ肉は日本料理の角煮よりもほろほろ。噛まなくても口でとろけていきます。ポワブラードソースも渋みと酸味、深みがあり、複雑で多層的です。

・抹茶のクレームブリュレ & 桜と発酵バターミルクのアイスクリーム

・プティフール & コーヒー

 

いやー、古賀ワールドを堪能させていただきました。良い締めを迎えられた。

また来ます、ごちそうさまでした。

店舗情報

  • 住所:東京都渋谷区上原1-32-5 ロイヤルテラス 1F
  • 最寄り駅:小田急小田原線 代々木上原南口1番出口徒歩1分、東京メトロ千代田線 代々木上原南口1番出口徒歩1分
  • 予約:食べログほか
  • 営業時間:11:30-14:30(L.O.13:30)、18:00-23:00(L.O. 21:00)
  • 定休日:水曜日