まのぴらーのひとり飯グルメログ

都内中心に一人ふらふらとソロ飯・ぼっち飯

Lien(池尻大橋)のソロ・ぼっち飯

総評・レビュー

死ぬ間際ははきっとこういうコースにします

2024年1月16日に虎ノ門ヒルズにも新店舗「Lien Toranomon Hills店」をオープンし、飛ぶ鳥を落とす勢いの人気店Lien(リアン)さん。フランス語で繋がりを意味する店名の通り、お客さんとの距離感を大切にした親しみのある空間を展開してます。シェフは東京とパリの名店で研鑽を積んだ方で、フレンチの食べログ百名店にも選ばれております。

メニューはプリフィックス形式で自身の好みに合わせてカスタマイズ可能という点、ボリュームはとてつもないという点、価格の安さは都内フレンチの中でも群を抜いているという点など、魅力が満載のフレンチレストランです。

私は前菜からオマール海老、白子、生ハムの3つを選択し、メインは牛フィレ、デザートはリンゴのカクテル仕立て、バナナのムースグラッセにしました。完璧の布陣です、死ぬ直前もきっとこういうコースをチョイスします。

お店の雰囲気・外観

池尻大橋駅から徒歩で5分ほど。閑静な住宅街の中にあります。

カウンター✕5席、テーブル✕10〜12席ほど。19時で満席、賑やかです。

スタッフはシェフ含めたったの3名。みな忙しくテキパキ動いておりますが、お客さんの会話にも応える余裕があります。見習いたいです。

おひとり様は私以外にも一人だけいらっしゃいました。たぶん常連さんでしょう、シェフと仲良くお話ししてました。

5段階評価

  • 料理・味:★★★★
  • サービス:★★★★
  • 雰囲気・居心地:★★★★
  • コスパ:★★★★★
  • お酒・ドリンク:★★★★

料金・価格

【ディナーコース】Lienコース:9,900円にしました。フレンチとしてはかなり安い部類です。アミューズ2品(スペシャリティ:フォアグラアイス)、前菜3品、魚、肉、デザート2品という構成です。メインは牛フィレ肉のローストにしたので、+660円。ドリンクはペアリングで5グラス:5,800円。調子こいて7杯くらい飲みましたが、それでもトータルで2万切ります。圧倒的に安い!

料理・コース

・イワシと水蛸、パテ・ド・カンパーニュ、他

賑やかゆえ、スタッフの方の声が聞こえず、内容を聞き逃しました。全部で5種あり、ソースはオレンジとアプリコット。イワシが抜群に美味いです、ワインが進みます。

・フォアグラのアイススティック りんごジャム

噛むほどフォアグラの濃厚なコクが口の中に広がります。りんごジャムは青森出身の私としては親しみのある味。器のヒノキの香りも懐かしいです。

・パン

食べ終わると、即座に新たなパンが置かれ、無限にお代わりが出てきそうです。

・オマール海老と旬の野菜のゼリー寄せ オマールのジュのソース 海老のタルタル

味の輪郭が少しばかりボヤけた印象で、物足りなさを感じました(ごめんなさい)。好みの問題かもしれませんが、お塩をフル活用させて頂きました。

・熟成生ハムのタルタル ケッパー エシャロット 焼きネギのサラダ

これはクセになります!生ハムの塩味と旨味、焼きネギの香ばしさ、マスタードソースの辛さ、酒飲みにはたまらない1品です、本日のベスト。

・北海道産本白子のムニエル キャベツ シェリーヴィネガーソース

文句なしに美味しいです。以上。

・本日の鮮魚(甘鯛の鱗焼き)

白子と同様、文句なしです、以上。

・牛フィレ肉のロースト

お肉の甘み、旨味が詰まってます。ただただ美味しい。添えてあるホワイトアスパラガスの水々しさも印象的。

・青森県産リンゴのカクテル仕立て

・バナナのムースグラッセ 焼きバナナ バニラ風味のパイナップル

・メニュー一覧

ボリュームはとてつもなく、明日からの3連休が無事に過ごせるかどうか不安です。

Lien Toranomon Hills店も当店同様に、味良し・コスパ良し・接客レベル高しというようなレビューを食べログで見かけたので、そちらにも今度伺いたいです(ランチだと並びそう)。

ごちそうさまでした。

店舗情報

  • 住所:東京都世田谷区池尻3-5-22 グレースマンション 1F
  • 最寄り駅:東急田園都市線「池尻大橋」駅から徒歩4~5分
  • 予約:TableCheckほか