まのぴらーのひとり飯グルメログ

都内中心に一人ふらふらとソロ飯・ぼっち飯

イタリア料理 フィオレンツァ(京橋・東京・銀座一丁目)のソロ・ぼっち飯

総評・レビュー

ミシュラン2014~2020年に選出されているCP優良なイタリアン

創業は2007年、歴史がある京橋のイタリアンです。オーナーシェフの橋本直樹さんは、フレンチ10年近く携わってから、イタリアンを創業し、その後イタリア・フィレンツェで修行を経て、現在に至るとのだそう。テレビでは生クリームを使わない「本当のカルボナーラ」(SHOWチャンネルでしたっけ?)やジョブチューンでの審査員として出演したりなど、有名な方。

お店に関しては、ミシュランで2014年から7年連続掲載されていたりなど、人気・実力ともにそーとーすごいです。

私自身、このお店の味やCPの良さ、居心地の良さに魅せられ、定期的に通っております。

お店の雰囲気・外観

外観及び店内は落ち着いた佇まいで、歴史を感じさせてくれます。店内はカウンター席が6席、テーブル席で20席ほど。

ランチで12時過ぎに伺いましたが、お客さんはそこそこ入っていて、女性の方が多い印象です。おひとり様もそこそこ。

接客のスタッフの方はめちゃくそ丁寧で、気遣いがハンパないです。

5段階評価

  • 料理・味:★★★★
  • サービス:★★★★
  • 雰囲気・居心地:★★★★
  • コスパ:★★★★
  • お酒・ドリンク:★★★

料金・価格

ランチのメインコース:3,800円で予約しました。ドリンクはスパーリングワイン✕1、赤ワイン✕1で計6,000円いかないくらい。1品1品が相当なボリュームなので、腹パン間違いなし。ランチのメインコースは、パスタ、メイン、ドリンクを選べるスタイルです。

料理・コース

・フォカッチャ

熱々のモチモチ。味は素朴ですが、ほのかにオリーブの香り、たまりません。

・前夜(野菜のオムレツ、ゼッポリーニ、カプレーゼ、ほか)

前菜の中で一番際立っているのはゼッポリーニ。青のりの心地良い香りと、フォカッチャと同様、クセになるモチモチの食感は中毒性高め。右下のもつ(?)のカレー風味も美味。

・パスタ(ボローニャミートソースのパスタの)

いつもは定番のカルボナーラにしていますが、たまには変化球をという意味合いで、ボローニャミートソースにしました。これが大正解で、麺はタリアテッレ(平打ち麺)。麺のパンチ力+ゴロゴロした具材(お肉+キノコ)により、食べ応えは十分です。ソースの味も絶品で美味しい。

・豚フィレ肉のシェリー酢クレーマ

メインはいつも頼んでいる豚フィレ。付け合わせはほうれん草とマッシュポテト。個人的にはこれが大好きで、豚の旨味・甘味・塩味と、シェリー酢のスパイシーで奥行きのある酸味、ほうれん草の程良い苦味がバランス良く配合されていて、究極の1品です!

・デザート(ティラミス、プリン、ほか)

ティラミスは甘すぎず苦すぎずなので、全然重たくなりません。プリンの少し固めな食感も好き。

 

お腹いっぱいで大満足です。

ごちそうさまでした。

店舗情報

  • 住所:東京都中央区京橋3-3-11 ボルト京橋 1F
  • 最寄り駅:銀座線京橋駅3番(東京ガーデンスクエア口)徒歩3分、有楽町線銀座一丁目駅7番徒歩3分、東京駅八重洲口徒歩8分
  • 予約:食べログほか
  • 営業時間:ランチコース(予約優先)11:30〜13:15最終入店 13:30L.O. 14:30閉店、ディナー(要予約)18:00〜22:00
  • 定休日:日曜日