まのぴらーのひとり飯グルメログ

都内中心に一人ふらふらとソロ飯・ぼっち飯

ハシヤ(西新宿・新宿)のソロ飯・ぼっち飯

総評・レビュー

この濃ゆい味は唯一無二。パスタ界で圧倒的1位!

和風スパゲティの草分け的存在であるハシヤさん。パンコントマテと同様、もうずっと長い間通ってます。
お店の歴史は長く、壁の穴出身の店主が1972年、代々木八幡にハシヤを開店(2018年に惜しくも閉店)し、1978年に新宿店がオープン。その後、パスタビーノ・ハシヤ南口店(立川)やハシヤ幡ヶ谷分店、アンクルトム(恵比寿)など、月日を重ねる毎に系列店・継承店が続々出てきます。
お店の特徴としては、和の食材であるたらこや納豆、あさり等を活用した和風スパゲッティ。人気メニューの「タラコとウニとイカのスパゲッティ」はグルメな方も唸らせるのでは?。

ソースに関しても、醬油味や醤油バター味など、イタリアンにはない和風のものが目立ちます(ちなみに、メニューの種類は80種類近くとかなり豊富で選ぶ楽しもあります)。

私のお気に入りは醤油バター味の「エビとキノコのスパゲッティ」。

なんといっても醤油とバターの濃ゆい味は唯一無二で、中毒性がヤバい!
具材もこれでもかっていう位たくさん入ってます。エビのプッリプリとした食感に、ソースの味が染み込んだシメジとシイタケのキノコ類の噛み応えのある食感も好き。麵ももちろんソースの味がしみ込んでいて、ツルツルと入ってきます。
1度食べたらクセになること間違いなしです。

お店の雰囲気・外観

ハコはカウンター8席、テーブル20席ほど。今日は11時20分ごろに到着。(オープン間際の11時台前半と12~13時台のランチタイムはほぼ確実に並ぶことが多いです。オープン間際の第1派が去る11:20~30分辺りが並ばず入りやすい)

お客さんの層は、周りがオフィス街ということもあり、OL・サラリーマンの方が多め。ほぼ満席。うち4割ほどがおひとり様なので、一人でも行きやすいお店かなぁと。

スタッフは全員男性で、麵をゆでる・ホール・具材を調理する等、分業を敷きながら、テキパキ仕事しています(店長の鎌田さんがだいたいホール担当)。
なぜか分かりませんが、店内のBGMは常時Beatles。私が行く時間帯はだいたい「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」がかかっております。好き。

5段階評価

  • 料理・味:★★★★★
  • サービス:★★★★
  • 雰囲気・居心地:★★★★★
  • コスパ:★★★★★
  • お酒・ドリンク:★★★

料金・価格

パスタの価格帯は1,000円台半ば~後半という感じ。大盛りは+220円。ボリュームが結構あるので、コスパは十分良いといえるでしょう。今回は、エビとキノコのスパゲッティの大盛り:1,595円にベーコンサラダ:935円の合計:2,530円。なお、当店は現金オンリーなのでご注意ください。

料理・コース

・ベーコンサラダ

大きなベーコンが5枚ほど入っており、その上にマスタードソースがびしゃびしゃかかってます。マスタードソースはかなり味濃く、辛味はそれほどありません。ベーコンの下の野菜は、トマト、キュウリ、レタスがゴロゴロと。今回、初めてサラダを注文しましたが、口コミにあるように病みつきになるヘビーなお味ですね。

・エビとキノコのスパゲッティ

2024年BESTの一皿。麺、ソース、具材すべて完璧。味も食感も香りもボリュームも言うことなしです。見てくれはキレイとは言えませんが、それは需給が無いのでスルー。今回はサラダを注文したので、大盛りにはしませんでした(▼は大盛り時の写真です。麺がかなり増量されています)。

店舗情報

  • 住所:東京都新宿区西新宿1-26-2新宿野村ビル B2F
  • 最寄り駅:JR・都営地下鉄・東京メトロ新宿駅徒歩10分、東京メトロ西新宿駅 徒歩7分
  • 営業時間:[月・火・水・木・金]11:00~21:00(L.O.20:30)、[土]11:00~14:00(L.O.13:20)、[祝]11:00~20:30(L.O.20:00)
  • 定休日:第3土曜・日曜日