まのぴらーのひとり飯グルメログ

都内中心に一人ふらふらとソロ飯・ぼっち飯

ズッペリア オステリア ピティリアーノのソロ・ぼっち飯

総評・レビュー

トップ オブ ズッパ

イタリアン百名店のフィオッキさんの姉妹店です。ズッペリアってなんだろう?と調べてみたら、このお店の造語だそうで、スープ屋さんという意味だそう。その名の通り、イタリア郷土のズッパ(スープ)を軸とし、他にも、手打ちパスタや炭火焼なども。ランチはおまかせコースのみで、ディナーはアラカルトとコース両方が楽しめます。

(…ちなみに、食べログのイタリアン百名店のシェフの方々が「フィオッキさんはマジで美味しい。絶対行ってみて」と言われたことがあり、今年中にはフィオッキさんにも行こうと考えております。)

食べてみての感想ですが、期待値を見事超えてきました!久々にリピートしたいお店に出会えたという感じです。特に「卵、玉葱、セロリ、トマトのズッパアックアコッタ」。香味野菜の甘味と旨味がド濃縮され、それだけでも十分美味しいのに、半熟卵が加わることでまろやかさもアドオン。これまで食べたイタリアンのズッパの中で、ずば抜けておりました!

お店の雰囲気・外観

お店はフィオッキさんの2階。店内は、ペレットストーブやヨーロッパ調の家具など、料理のテーマそのものをお店にも体現している感じです。不思議と落ち着きます。

12時に伺ったところ、すでにマダムの2人〜3人組が多数いらっしゃり、7割ほど席が埋まっておりました。その後、親子や夫婦など、ぞくぞく来店、あっという間に満席に。地元民に愛されているようにお見受けしました。
スタッフの方々は丁寧な接客。混雑してからは、サーブが少し遅れ気味になりましたが、それでもテキパキお仕事をされており、料理やドリンクの説明も一切手抜きがありません。

5段階評価

  • 料理・味:★★★★★
  • サービス:★★★★
  • 雰囲気・居心地:★★★★
  • コスパ:★★★★
  • お酒・ドリンク:★★★★

料金・価格

ランチのコースは4つ。プリフィックスA(ズッパとパスタを選べるコース:4品):3,630円、プリフィックスB(ズッパまたはパスタとメイン料理を選べるコース:4品):4,240円、プリフィックスC(ズッパとパスタとメイン料理を選べるコース:5品):5,450円、季節のおまかせコース(7品):9,900円になります。今回は、プリフィックスCにしました。ドリンクは、グラスワインが比較的高めな価格設定だったので、イタリア産ウィスキーのソーダ割:990円を2杯ほど。トータルで7,500円くらい。

料理・コース

・前菜の盛り合わせ

たぶん前菜盛り合わせ界で、バラエティは豊かなほう。全8種類あり、12時の位置から時計回りで、プロシュートコット、ホタテとグリーンアスパラガスのキッシュ、豚肉のリエット、熊本県産天然黒鯛のカルパッチョ、山菜を練りこんだ鶏肉のテリーヌ、モッツアレラとイチゴのカプレーゼ、新玉葱のポタージュ。真ん中はジャガイモとタコの何か(聞き洩らしました)。とりわけキッシュがホタテとアスパラの両方の素材の味が効いていて美味しいです。

・自家製パン

モッチモチ。お代わりは特にありませんでした。

・卵、玉葱、セロリ、トマトのズッパ「アックアコッタ」

セロリとトマト、玉葱などの香味野菜の濃厚な味。半熟卵をめくると、こんもり野菜が積み重なっております。中央にはバゲットも。半熟卵のまろやかさを加えると、これまた美味しい。本日のBEST。

・「タリアテッレ」みどり豆(スナップ、空豆、グリーンピース)のクリームソース

緑の豆類の春を感じさせる香りがたまりません。タリアテッレ自体も小麦の風味がたまりません。ポーションは多めで満足度高し。

・豚ほほ肉の赤ワイン煮込み

ブラッスリーギョランさんほど濃厚なソースではないものの、これはこれで美味しいです。お肉もほろほろ。パスタに続き、メインのポーションも多めで、だいぶお腹いっぱいになりました。

・デザート盛り合わせ

ティラミスはクリームのような口溶け。バジルのアイスは初めて食べましたが、サッパリな味わいで、香りも良いすね。

・紅茶

 

ズッパが特段記憶に残りました。他の種類もぜひ味わってみたいです。

ごちそうさまでした。

店舗情報

  • 住所:東京都世田谷区祖師谷3-4-9 2F
  • 最寄り駅:小田急線祖師ヶ谷大蔵駅から徒歩4分、成城学園前駅から徒歩10分
  • 予約:食べログほか
  • 営業時間:11:30 - 15:00(L.O. 13:30)、17:30 - 23:00(L.O. 21:30)
  • 定休日:水曜日