まのぴらーのひとり飯グルメログ

都内中心に一人ふらふらとソロ飯・ぼっち飯

KINO_ (代々木・南新宿)のソロ・ぼっち飯

総評・レビュー

予約困難店になるのは時間の問題だと思ってます。

代々木駅or南新宿駅から歩いて数分のところにあるKINO(キノ)さん。オープンは2023年6月とわりかし最近。
シェフのシェフの木下雄介さんは北海道で腕を磨き、ジビエや魚など北海道産の食材を駆使したフレンチで、ミシュラン北海道版で一つ星を獲得したり(2017年)、ゴ・エ・ミヨにて3トックを獲得したり(2019年~2022年)、食べログ百名点に選ばれたり(2021年)など、とんでもないお方。

食べてみての感想は、上述の数々の受賞の通りでとにかく美味しい。計算され尽くした美味しさ。とりわけ、イカ飯は絶品。2月の中で一番印象的だったmerakiさんを軽く超えちゃった。

ペアリングにおいても、フランスを飛び越え、世界ひいては日本酒とのマリアージュを見事に演出してくれます。

唯一、気がかりなのは集客位でしょう。金曜にお伺いしたのにもかかわらず、空席がチラホラありました。が、この味とペアリング力なら、席が埋まるのもきっと時間の問題かなぁと思っております。

(…ぶっちゃけ、集客においては、マスプロモ(例:TVCM)をショットで数発ぶち込む位で、そこそこリピーター系の客層を一定数取り込めるのではと思ってます。飲食店が安易にInstagramやTiktok、その他SNSで頑張り続けても、単価の低いorリピート率の低い客層しか引っ張れないケースがそこそこあるんで。お店の寿命を考えた際、40代以降をいかに取り込むかがキーファクターだと思ってます。北海道から東京に殴り込んだ当店、せっかくなんでマーケティングにおいても横並び圧力の強い飲食店に風穴開けてほしいと思ってます)

お店の雰囲気・外観

カウンター8席、テーブル10席の計18席。おひとり様にはカウンターの特等席がおすすめですね。今回、私は2人用のテーブル席に通されましたが(あいかわらず一人客で申し訳ないと思っております)。店内は私以外に1組ほど。19時過ぎには6~7割ほどの入り。女性のお客さんが多いですね。

キッチンにはシェフともう1人、ホールは1人の計3名でテキパキ回しています。
お忙しそうには見えるものの、お客さんには丁寧に接客、好感が持てますね。

5段階評価

  • 料理・味:★★★★★
  • サービス:★★★★
  • 雰囲気・居心地:★★★★
  • コスパ:★★★★
  • お酒・ドリンク:★★★★

料金・価格

9品のディナーコース:17,600円。内訳は「アミューズ、前菜2品、スープ、お魚料理、スペシャリテのイカ飯、お肉料理、デザート2品、お茶菓子、パン、コーヒー又は紅茶」という構成です。ドリンクは今回ハーフのペアリング:7,700円にしました。
価格帯には高くもなく安くもなくという印象です。

料理・コース

・アミューズ(左奥:ほうれん草とマッシュルームのキッシュ、手前:リエット、右奥:にんじんのババロア+海老のマリネ+キャビア)

キッシュがとにかく美味しい。マッシュルームのほのかな香りとまろやかな味+ほうれん草のほろ苦さで優しいお味を見事に演出。リエットのしっかりとした塩気もGood、ワインがぐんぐん進みます。

・メジマグロ、ビーツパウダー、2種類の大根、日向夏

メジマグロは軽く炙っており、香ばしく、噛めば噛むほど旨味が溢れ出てきます。日向夏の爽やかな酸味、ビーツパウダーのほのかな甘味、大根の苦味、ペアリングの日本酒のまろやかさなど、五味を上手く配合したスンバラシイ1品。彩りもお見事。

・鰆と菜の花の春巻き、自家製マヨネーズ、レッドキャベツ

透明で美しい衣。食べるのがもったいないくらい。今が旬の野菜とお魚の至極の1品。鰆の上品な甘み、菜の花の甘みと苦味が一体化して、春の到来を感じさせてくれます。正直、マヨネーズをそれほど付けなくとも十分でした。

・りんご、パルミジャーノチーズ、ブルーチーズのスープ

ブルーチーズ独特の強烈な風味に、パルミジャーノの塩味、りんごの甘味と酸味が上手く配合されたスープ。うーん、美味しい、ペットボトルで飲みたいくらい。

・ヒラメのソテー、月光百合根、ホタテのムース、プチヴェール、甲殻類のソース

月光百合根は生まれて初めて食べましたが、こんなにも甘いんですね!!!衝撃。ソースはそれほど個性が強いわけではなく、寄り添うような感じ。なるほど、このお店というかシェフはかなり数理的にアプローチをするタイプなんですね、ここで理解しました。

・スペシャリテ イカ飯

真イカのなかにウニのリゾットを詰め、バターのコクを生かしたブールブランソース+塩辛を使った当店の計算高いスペシャリテ。酒飲みにとっては究極の1品ですね。2024年食べた中で今んとこぶっちぎり1位!Uber Eatsで頼めないのだろうか。

・全粒粉のパン

パンそれ自体でも美味しいのですが、スペシャリテのソースを付けるだけで昇天します。お代わりはMUSTです。

・蝦夷鹿ロースト、インカの目覚め、ゴボウ、マスタードソース

蝦夷鹿の中心はきれいなピンク色。臭みは全く無く、旨味の宝庫です。マスタードのアクセント+ごぼうの上品な風味が、蝦夷鹿の美味しさをより際立ててくれます。

・いちごと日本酒のグラニテ

ちょっと???な一品。

・ピスタチオのアイス、チョコレートのムース

ラファソン古賀よろしく、デザートまでのコースが存在感強めな構成のため、デザートはおしとやかな構成なのでしょう。見た目とは反して、それほど甘さが強く無いです。

・お茶菓子

 

…旬の素材を美味しく頂きました、ありがとうございます。季節の移り変わりとともに訪れたい素敵なお店ですね、ごちそうさまでした。

店舗情報

  • 住所:東京都港区赤坂8-13-19 インペリアル赤坂壱番館 B1F
  • 最寄り駅:JR中央・総武線・山手線・都営大江戸線代々木駅徒歩3分、小田急線南新宿駅徒歩5分
  • 予約:食べログほか
  • 営業時間:火曜〜日曜ランチ12:00〜14:30(13:00LO)、ディナー18:00~22:00(20:00LO)
  • 定休日:月曜日、隔週火曜日、その他不定休あり